【ブログ】記事を書く上で大切なこと

どうも、いつも何を書くか考えているshoです。頭パンクするやで。

最近このブログを書くにあたって、悩んでいたことがありました。

  • もっと他の人に見てもらうにはどうすればいいのだろう?
  • 検索結果の上位にあがるにはどのようにして記事を書けばいいか?

この悩みのおかげで、PCを開けばブログを書く前にYouTubeを見たり他のサイトを見に行ったりしてノウハウを集めていました。

ブログを書かずに寄り道の連続です。

ブログノウハウの動画や記事などを読み漁っていては、時間を費やしていました。所謂ノウハウコレクター。

でもどのノウハウを見ても根本的な悩みは解決せず、頭の中の霧はどんどん濃くなっていくだけです。

ただその中で唯一、ある動画を見て改めて「あ、大切なことを忘れていた」と気づかせてくれました。

この考え方は良いと思ったので、ブログ初心者の方にも参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

そのブログには魂を込めているか

自分のブログには魂が込められているだろうか?

魂?どこぞの宗教的な考えですか?(笑)

実はそうではなく、要は「自分に熱量を持って相手に何かを与えていることができているかどうか」ということです。

  • それは相手を楽しませている記事か?
  • それは相手の悩みを助けてあげれる情報か?
  • それは相手に喜ばれる記事か?

これらを考えて記事を書いているかどうかにあります。

そして自分自身がブログを楽しめているか。

スポンサーリンク

自分のブログは相手を楽しませていない

うん、確かに

このブログを見返してみたら、そんなに読者を楽しませたり役に立つ情報もあんまり書けてないですね(笑)

どっちかというと独りよがりな記事が多いです。

このことを反省しつつ、せっかく書くなら何か自分が読者にGIVEできる記事も書いていかないとなぁと思いました。

まぁ無理せずゆるーく続けながら、読者に楽しんでもらえるように書いていきます!

相手に情報を与えることはどのジャンルにでも当てはまる

この考え方はどのジャンルを選択しようにもあてはまります。

ブログだけでなく、イラストを書いたり、SNS運用、他のビジネスをするにしてもこれらの考え方が大切です。

相手に情報を与えたり楽しませる考え方は、本質であり根っこの部分なので念頭に置いておかなければいけないですね。

 

手法に走るのではなく、「本質を貫く」

はい、正直に言います。

最近、自分は手法に走っていました。

  • SEO対策
  • 記事タイトルの書き方
  • 広告
  • 被リンク
  • まずは100記事書く
  • 雑記ブログか特化ブログか

まぁ要するにブログを伸ばすためのテクニックということです。

この手法はどれも重要でブログをするには避けて通れない道となっています。

ただ、これらは大切だけどぶっちゃけブログ作成の本質ではないです。めっちゃ大切なんだけどね。

手法ばかり気にしていた

特に最近自分はテクニックのことを気にしすぎて、ブログが書けなかったです。

いろいろ試して書いてみたけど、なんか上手くいかないしむしろブログを嫌いになりかけていました(笑)

違う違う、そうじゃ、そうじゃなあ〜い♪鈴木雅之

 

はい、そうじゃなく本質を掴んでブログを書くことが最も大切です。

  • それは相手を楽しませている記事か?
  • それは相手の悩みを助けてあげれる情報か?
  • それは相手に喜ばれる記事か?

手法に走ると本質が見えなくなる

ブログ運営をすると、どうしても手法に走りがちになります。

そうなると本質が見えてこなくなります

これでは本末転倒だし、ブログを書く力が育つのもなかなか育たないです。

土台(本質)をしっかりと見据えましょう。

 

本質を貫くためには「観察眼」を鍛える

ブログを書く上で大切なのは「本質を貫くこと」です。

ではどうすれば本質を貫けるのでしょうか。

それは観察眼を鍛えることです。

観察眼とはよく観察し、気づくことにあります。

物事をよく観察し、これを鍛えることによって本質が見えてくるようになります。

何を観察すればいいのか

観察眼は分かったけど、一体何を観察すればいいのでしょうか?

  • いろいろなサイト、webサービスを見る
  • そのサイトの裏にある、製作者がどう思って行動しているのか、何を考えてサービスしているのか

これらを実際に見て考えることによって観察眼が鍛えれるようになります。

観察眼を鍛えればブログ作成だけでなく、様々な仕事にも応用できます。

  • お客さんは何を求めているのか?
  • どんなサービスをしたら喜んでくれるか?

これを考えることが大切です。

 

ポイントは「重なり合う」こと

読者のことばかりを考えて読者ファーストになれば、そのブログは人に読まれるブログになります。

しかし相手のことばかり考えていては、自分の書きたい記事はなかなか書けません。

そのうち自分の熱量は下がってしまいます。

熱量が下がればコンテンツの質が悪くなり、相手のことだけ考えるのでは何より自分は楽しくはないです。

逆に「自分さえ楽しければそれでいい」となってしまうと、自分よがりのコンテンツになってしまいます。

なので、自分が楽しいと思えることを書きながら相手のことを考えてブログを作っていくことがポイントです。

 

自分が楽しみ、読者も楽しめるサイトを作ろう!

まずは自分の好きなことを好きなだけ書いてみましょう。

そして読者の立場になって読者は何を求めているのか考えてみることです。

「助けよう」「解決しよう」「自分はこう思う」この熱量を持ちながら取り組んでいくと、読者にはその熱量が伝わってきます。

そうすることによって

  • ファンが増えていく
  • このサイトは面白いと自然に広まる
  • ブックマークユーザも増えていく

本質を掴めば手法は後からついてくる

またブログを伸ばしていくテクニックは本質を掴んだ後からついてきます。

なので、まずは魂を込めてサイトを作ることが大切です。

フタを開けてみれば、ブログを伸ばすための答えは非常にシンプルで分かりやすいです。

小手先のテクニックに惑わされないようにまずは、自分も楽しんで書いていき、そして読者にも楽しんでもらえるように意識して書いていこうと思います。

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません