継続することのむずかしさ【結果を残した人は必ず続けた人】

どうも、shoです。

 

先日、
あの友人Mと
久しぶりに電話しました。

 

友人Mの記事です。

 

あわせて読みたい

またひとり、友人が遠くへ行ってしまったshoです。 今回友人Mが上京したのでブログに記そうと思います。 友人Mもこの記事を見て夜中に枕を濡らすことでしょう。   友人Mとの出会いは2013年春の大学入学前講座 […]

 

お互いの近況報告を
まじえながら、
たくさん話しました。

 

通話時間はおよそ
3時間ほど。

 

どうやら、友人Mは
ぼくのことが
大好きでたまらないみたいです。

 

スポンサーリンク

ぼくの近況を友人Mに話したら

 

先日の記事、

 

合わせて読みたい

どうも、shoです。   いきなりですが タイトルにもあるように、 最近ネイルよりITを勉強したいと 思うようになりました。   このブログコンセプトである 「メンズネイリストを目指す」の[…]

 

にも書いたように、
ネイルをやめようかと
考えていたことを
友人Mに話をしました。

 

そしたら友人Mは、

 

友人M
もったいないよ。

 

と言ってくれたんですね。

 

友人M
shoは、
いつもあと少しのところで
やめてしまったり、
あと1歩のところで
おもしろい景色が観れるのに
やめてしまうよね。

 

それを聞いて、
ぼくが今までやってきたことを
振り返ったときに、
確かにそうだなと思いました。

 

保育にしろ
カフェにしろ
現場仕事にしろ
もし続けていればなにか形に
なっていたかもしれないと。

 

友人M
損得で動いてしまうと
たぶん後悔するし、
今後のshoが生きていく上で
「あのとき続けていれば」
今頃は…って後悔すると思う。

 

ぼくはそこで
自分は損得で動いてしまう
人間なんだと、
友人Mに気づかされました。

 

自分のことは
全て自分が分かっていると
思っていたんですが、
他者から言われて
気づくこともありました。

 

友人M
商売をする上で
ネイルはお金かかるけど、
IT系はお金かからない。
だからといってIT系の方に
今進もうとするのは、
もったいないよ。

 

友人M

とにかく今は
損得をおさえて、
ネイルを続けていけば
おもしろいものが
見れそうだと思う。

 

ざっとこんな感じで
話し合いました。

 

ここはぼくも素直に受け入れて
もう少しだけ続けていこうかと
思いました。

 

ただ友人Mに
一つ言いたいのは、

 

めっちゃ
標準語やん。

 

魔女の宅○便でジジが、
いつの間にか
しゃべらなくなって
「にゃー」しか言わなくなった
ぐらいの衝撃です。

 

彼はもともと
関西人でしたから。

 

スポンサーリンク

継続することのむずかしさ

 

世の中、
結果を残せている人は
必ず1つのことを
継続していますよね。

 

「継続は力なり」

 

まさにその通りです。

 

ただその継続が
本当にむずかしい。

 

なぜなら、
ぼくが考えるに
継続をしようとしてもそこに

 

  • 損得
  • 怠惰
  • 低迷

 

この3つの要素が
継続を突きまわすので、
継続はむずかしくなるんじゃ
ないかなと。

 

少し深掘りして、
解説しようと思います。

 

損得

 

損得感情のせいで
継続がむずかしくなるのでは
ないかと考えます。

 

ぼくを例に出すと、
ネイリストになりたいと
決心してネイルの勉強を
始めます。

 

ネイルを勉強していくと、
あるとき勉強するだけで
お金がかかるなぁと感じます。

 

そこでIT系は
お金がかからないと分かり、
そっちの道へ行こうとする。

 

まさに損得感情で
動いてますよね。

 

初めはネイルを
継続しようとしてたのに、
金銭的な理由で
継続をやめてしまう。

 

ネイルで使う道具は
お金がかかりますが、
自己投資という考えでないと、
継続はできないですね。

 

怠惰

 

継続しようとしても、
怠けてしまうことってあります。

 

これはもう気合をいれて
やるしかありません。笑

 

成果を出している人は、
ずっと怠けていないで
動いていますからね。

 

ただ継続にもコツがあって、
初めから無理に
こなそうとしないことが
大切なんじゃないかなと
思います。

 

筋トレなら、初日から
ダンベル100回上げようと
するのではなく、
最初は10回程度を毎日続ける。

 

そこから
回数を増やしていく
というような感じです。

 

ブログに関しても
初めから毎日1万字
書くのではなく、
とりあえず1文字でもいいから
毎日公開する。

 

そこから文字数を
増やしていくという感じです。

 

これだったら
継続はできますよね。

 

低迷

 

継続しているときって、
なかなか成果が
でないですよね。

 

飛行機が離陸しないで、
ずっと地面を
走っているみたいな。

 

成果が出ないと
継続すること自体、
無意味に思います。

 

やってて意味あるんかな?
と思うでしょう。

 

今のぼくも
そんな感じです。

 

でもここで1つ
みなさんにお伝えしたいことは、
低迷の時期は
ある日を境に
一気に跳ね上がるということです。

 

下記の写真をご覧ください。

 

引用:ノスタルジア

 

これは人の
成長曲線というものです。

 

ぼくたちが
考えている成長は、
まっすぐ斜めに伸びるような
イメージです。

 

ですが、実際の成長は
低迷から一気に
90度の角度で伸びます。

 

この成長曲線が継続を
むずかしくさせているのではと
思います。

 

ずっと低い位置で
走り続けていても、
いつ自分が伸びるか
分からないですからね。

 

自分が跳ね上がれるまで
継続できるかどうか。

 

これが続けることを
むずかしくさせているのでは
ないでしょうか。

 

諦めるのはかんたんでクセになる

 

諦めるのって
本当にかんたんで、
手っ取り早いし、
何より中毒性があります。

 

でも「諦め」には
人間を後悔させたり、
苦しめる要素が
たくさん含まれていますね。

 

できるなら、
諦めずに継続していきたい。

 

そんなときは、
遠くを見つめましょう。

 

あわせて読みたい

どうも、shoです。   先日、下記のような ツイートをしました。   挫折してしまう人の特徴 ・遠くを見据えていない ・目先の利益しか見ていない ・壮大な夢を持っていない 人生を振[…]

 

こちらの記事は、
諦めや挫折しないための
方法を書いた記事です。

 

こんな記事を
書いたのにもかかわらず、
ぼくは諦めようとしました。

 

信頼ゼロですね。笑

 

ぼくも、もう一度
読んでみようと思います。

 

とりあえず、
先のことを考えず、
今できることから
片付けていこうと思います。

 

あとこれ見ると
元気出るんで、オススメです笑

 

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません