バンコぞうさんの使い方【抜歯後の穴に詰まった不快感はこれで解決】

どうも、shoです。

 

みなさんは親知らずを抜いてから、食べ物が穴に詰まって不快に感じていませんか?

 

親知らずを抜いてから、食べ物が詰まって気持ち悪い

 

実は、「バンコぞうさん」という道具を使うことによって、食べ物が穴に詰まった不快感を取り除くことができます。

 

 

なぜならこの「バンコぞうさん」は、食べ物が詰まった穴に狙いを定めて、細い水を出して洗い流せるからです。

 

この記事では、下記2点について記しています。

  • バンコぞうさんの使い方
  • 使用してみた感想

 

この記事を読み終えると、食べ物が穴に詰まった不快感を取り除くことができます。

 

よろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

バンコぞうさんの使い方

 

この「バンコぞうさん」、元々は狭い隙間にノリをつける道具です。

でもAmazonレビューでは、親知らずを抜いた後の穴に詰まった食べものを掃除するために使ってる人がたくさんいました。

 

レビューではこちらが記載されていました。

  • 水を細めて噴射できる
  • 穴に詰まった食べものを水でかき出せる
  • 歯茎をキズつけないで洗い流せる

 

ぼくも親知らずを抜いて、食べものが穴に詰まりすぎて気持ち悪かったので

 

sho
これは買うしかない!

 

ということで、Amazonでポチりました。

 

スポンサーリンク

バンコぞうさんの使い方の手順

 

ここでは「バンコぞうさん」の使い方の手順を説明します。

めちゃくちゃかんたんです。

 

2つに分けます。

 

水を入れます。

 

食べ物が詰まっている穴にノズルを合わせて、水を押し出します。

詰まった食べ物ががボロボロと出てきます。

めっちゃ気持ちいいです。

 

バンコぞうさんを使用してみた感想

 

ふつうのうがいでは、詰まった食べ物がなかなか取れないですよね。

でもこの道具で手軽に洗い流せることができて、マジで助かりました。

穴から全部かき出せた後は不快感なしです。

めっちゃスッキリします。

 

抜歯してから穴が塞がるまでいろいろと食事をするわけですが、そしたら食べたものが次から次へと穴に詰まっていくんですよね。

それが気になって、うがいや水を飲んだりしてもなかなか取れない。

でもバンコぞうさんを使ったおかげで、解決できました。

ピンポイントで詰まった食べ物を洗い流せるので、口をゆすぐより効率がいいです。

 

まとめ:バンコぞうさんの使い方

 

バンコぞうさんは、このような方にオススメです。

  •  食べカスが詰まって、不快感がある
  •  口をゆすいでも、詰まったものが取れない。
  •  歯茎を傷つけないで、洗い流したい

 

口の中が気になって、ストレスを感じる人はぜひ使ってみてください。

バンコぞうさんを使うことによって食べものが詰まるストレスをいっきに洗い流せます。

みなさんもぜひ快適な、「親知らず抜歯後ライフ」を送ってみてください^^

 

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません