【ネイリスト検定3級】テーブルセッティングについて解説

  • 2021年4月14日
  • 2021年10月20日
  • ネイル

どうも、shoです。

 

ネイリスト検定3級の受験の方は、テーブルセッティングのやり方が分からずに悩んでいませんか?

テーブルセッティングってどうすればいいの・・・

この記事では、テーブルセッティングの方法を分かりやすくお伝えします。

記事を読み終えると、ネイリスト検定3級のテーブルセッティングが理解できます。

本記事は、ネイリスト検定3級に合格したぼくがお伝えします。

よろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

テーブルセッティングについて解説

そもそも、テーブルセッティングってなに?

テーブルセッティングとは、

衛生的に処理されている用具用材が整理整頓されている状態のこと

 

かんたんにいえば、ネイルで使用する道具がしっかりとキレイに置かれているかどうかということです。

たとえば、ネイルサロンでネイルをしてもらうときに、テーブルの上に道具やゴミが散らかった状態でネイルされたくないですよね(笑)

そこで審査員は、テーブル上がしっかりとキレイな状態になっているかチェックします。

もしテーブルセッティングの状態が悪ければ、減点されるので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

テーブルセッティング例

文字で説明するよりも、写真で見た方が分かりやすいので下記の写真をご覧ください。

こちらは右利きのテーブルセッティング例です。

こちらがネイリスト検定3級の基本となる、テーブルセッティングの例です。

以下、詳しく解説していきます。

 

①フィンガーボール

フィンガーボールの中にお湯と水を入れて、適温の状態をつくります。

そして、液体ソープを数滴入れて、混ぜておきましょう。

 

②トレー・タオル・ガーゼ・マニキュアブラシ

キューティクルケアの際に使用する道具をトレーに入れます。

トレーの中に、

  • タオル
  • ガーゼ
  • マニキュアブラシ

を入れておきます。

ガーゼは3枚程度入れておき、自分の手のサイズに合ったものをカットしておくといいです。

 

③アームレスト

タオルを4、5枚重ねて、丸めてゴムで止めるとアームレストができます。

モデルさんの目の前にアームレストを置きましょう。

 

④タオル・ペーパータオル

ペーパータオルは、3枚ほど重ねてタオルの上に敷いておきましょう。

ダストなどでペーパータオルが汚れたらその都度、重ねたペーパータオルをめくって新しいものに変えます。

そうすることで、時短にもなります。

 

⑤お湯

自宅でお湯を沸かして、保温性のあるポットに入れておきましょう。

それと同時に、ペットボトルにも水を入れて持参していきましょう。

 

⑥ネイル用具

トレーの中に下記のネイル道具を入れましょう。

  • コットン
  • コットン容器
  • ファイル類
  • ウェットステリライザー
    ・キューティクルニッパー
    ・ウッドスティック
    ・プッシャー
    ・ピンセット
    ・ニッパー
  • ポリッシュリムーバー
  • ダストブラシ
  • ポリッシュ類(真赤・ベース・トップ)
  • 消毒剤
  • プレプライマー
  • 液体ソープ
  • キューティクルリムーバー
  • 絵具
  • ぺーパーパレット

 

⑦アート用水入れ・ケア用水入れ

ペットボトルに入れた水を2つの容器に入れておきましょう。

ネイルケアとアートを描くときに使用します。

 

⑧ゴミ袋

テーブルの端に、ゴミ袋をセロハンテープでくっつけます。

施術中に出たゴミはゴミ袋の中に入れて、試験が終わったら必ずゴミは持ち帰りましょう。

ゴミの持ち帰らなかった場合、減点対象となるので気をつけましょう。

 

ウェットステリライザーの準備

ウェットステリライザーの底に、コットンを1枚敷きます。

その中に、エタノール(消毒剤)をニッパーの刃先が浸る程度に入れます。

そしてウェットステリライザーの中に入れるネイル用具は下記です。

  • キューティクルニッパー
  • ウッドスティック
  • プッシャー
  • ピンセット
  • ニッパー

 

テーブルセッティングの注意点

テーブルセッティングをする際、注意点が5つあります。

  1. タイマーをセットしておく
  2. セロハンテープを忘れないようにする
  3. ゴミを持ち帰る
  4. 道具はキレイに手入れしておく
  5. 事前審査開始前にテーブルセッティングを済ませておく

上記を詳しく解説します。

 

タイマーをセットしておく

上記のテーブルセッティングの写真にタイマーは写っていませんが、タイマーはテーブルにセットして大丈夫です。

時間配分を気にしつつ、試験に挑みましょう。

 

セロハンテープを忘れないようにする

受験生に多いのが、セロハンテープの忘れものです。

セロハンテープがないとゴミ袋をセッティングできないので、気をつけておきましょう。

 

ゴミを持ち帰る

検定試験中に出たゴミは必ず持ち帰りましょう。

ゴミをそのままにしておくと、減点されます。

 

ネイル道具は手入れしておく

とくにファイル類にはダストがたくさんついています。

その際、ダストを払ってキレイな状態にしておきましょう。

審査員が事前審査で道具の状態を確認するので、キレイな状態がベストです。

 

事前審査前にセッティングを済ませておく

試験会場に入ったらテーブルに貼っている受験番号を確認してください。

テーブルの番号と自分の受験番号が一致したら、そこが自分の席となります。

席を確認したら、速やかにテーブルセッティングを行いましょう。

時間に余裕を持って、試験会場に入ることをおすすめします。

 

テーブルセッティングを済まして、良いスタートを切ろう

以上がネイリスト検定3級のテーブルセッティングとなります。

テーブルセッティングをしっかり行なえば、減点されないので合格に1歩近づくことができます。

ネイリスト検定3級の受験生のみなさまに、この記事がお役に立てれば幸いです。

頑張ってください^^

 

ネイリスト検定3級に合格したい方は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

どうも、shoです。   ネイル初心者さんは「ネイリスト検定3級」を合格するまでに、どのように準備を進めていけばいいかお困りではありませんか?   ネイリスト検定3級を受験した[…]

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません