【ネイル】トレーニングコートを使ってネイルオフを簡単にする方法

  • 2020年11月24日
  • 2021年10月21日
  • ネイル

どうも、shoです。

 

ネイルを練習されてる方は、ネイルオフを簡単に済ませたいと悩んでいませんか?

 

オフに時間がかかるから簡単に済ませたい・・・

 

実は「トレーニングコート」という道具を使えば、ネイルオフをかんたんに済ませることができます。

 

 

なぜなら、自爪の表面にうすい膜を貼ることができ、自爪とアクリル、ジェルなどの密着を防げるからです。

 

この記事では、トレーニングコートの使い方を解説します。

記事を読み終えるとこれらのことができます。

  • ネイルの練習が効率的なる
  • 自爪に負担がかからない

 

よろしければご覧ください。

 

スポンサーリンク

トレーニングコートとは?

 

トレーニングコートとは、自爪に負担をかけずにネイルの練習ができる道具のことです。

例えば、これらのネイルで使用する道具は爪の上で硬化をさせます。

  • ジェル
  • グルー
  • レジン
  • アクリル

 

しかし、オフをするときはファイルで削って取らなければいけません。

また、削った上に溶剤も使うので、爪に負担をかけてしまいます。

 

ネイルを練習するときは、できるだけ爪に負担がかからないようにしたいですよね。

そこで「トレーニングコート」という道具を使用します。

トレーニングコートを使えば、ジェルを削ったり溶剤を使わなくてもかんたんにオフすることができます。

 

スポンサーリンク

トレーニングコートの使い方

 

トレーニングコートは、基本ジェルやグルーを塗布する前に使います。

なので、最初にトレーニングコートを自爪に塗りましょう。

 

自爪に何もつけていない状態でトレーニングコートを塗ります。

 

トレーニングコートが乾くまで待ちます。

トレーニングコートが乾けば、以上で完了です。

トレーニングコートの上からジェルやグルーを塗りましょう。

こうすることによって、かんたんにオフの作業ができます。

 

かんたんにジェルを剥がせる

 

実際にトレーニングコートを使うと早くオフができます。

トレーニングコート塗布済みで、赤色のジェルを塗っています。

 

消毒剤を吹きかけます。(水分があるとジェルが剥がしやすいです)

 

ペリッと上から剥がします

 

かんたんにオフすることができました!

 

使う際の注意点

 

実際にトレーニングコートを塗って、ジェルネイルをすると2〜3日で剥がれ落ちます。

ジェルを何週間も長持ちさせたければ、トレーニングコートは使わない方がいいです。

 

まとめ:トレーニングコートを使ってネイルオフを簡単にする方法

 

今回はトレーニングコートについて解説しました。

トレーニングコートを使用すれば、これら3つのメリットがあります。

  • ファイルで削る必要がないので爪に圧がかからない
  • 溶剤を使わないので爪に優しい
  • オフの作業に時間をかけなくていい

 

休日にジェルネイルでおしゃれにしたいけど、次の日は仕事でネイルができない。

こういう場合もトレーニングコートを先にサッと塗っておけば、かんたんに剥がすことができるのでおすすめです。

良いネイルライフを〜^^

 

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません