【魚の目】歩くたび足の裏に突き刺さるような痛みが出てきました

どうも、shoです。

9月に入りましたね!

今年も残すところあと3ヶ月といったところでしょうか。

んー、今年も早い・・・!(笑)

自分は9月に入ってから急に、足の裏が痛くなるようになりました。

 

スポンサーリンク

足の裏にタコ

自分足の裏にタコを飼っていたんです。

タコができた原因はおそらく現場仕事で履いていた靴が自分に合わなかったからだと思います。

あとはしゃがむ姿勢も多かったのではないか、様々な原因がありました。

そしたらなんと足裏にタコが出現したんです。

まぁ最初このタコができた時は気になってはいたんですが、足の裏を気にする暇もなく仕事をしていたので放ったらかしていました。

するとそのタコが日に日に成長していき大きくなっていきました。

今は5mmぐらいの大きさです。

「うちの子、大きくなったでしょう〜?^^」と近所でたまに開かれる井戸端会議で自慢できます。

 

スポンサーリンク

タコが魚の目に進化

「タコ」と「魚の目」の違いは皆さんご存知でしょうか?

🐙タコ:芯がなく角質層が皮膚の表面に向かって硬くなっている状態

🐟魚の目:芯があり角質層が皮膚の奥に入り込んで硬くなる状態

「タコ」と「魚の目」の違いは芯があるかないかです。

違いはこれだけなんですが、この芯があると痛みを感じます。

「タコ」は痛くなく、「魚の目」は痛いということになります。

魚の目が痛い理由

足が部分的に圧迫されたり摩擦の力が一点に集中して当たり続けると、皮膚の防衛本能でそこの部分が固くなっていきます。

この状態が続くとタコが出来上がります。

そしてこのタコの状態からまたさらに力を当て続けると、今度はタコの中に芯が出来上がります。

その芯が大きくなって皮膚の奥に入り込み、神経を圧迫して痛みを感じるということになります。

自分は今、小さな砂利の一粒をいつも踏んでいるような感覚です。

 

家にあった薬でとりあえず経過観察

タコや魚の目は病院で見てもらうのがベストなんですが、家に薬があったのでとりあえず使ってみることにしてみました。

ちなみに現在、魚の目に使っている薬はコレです▼

母親が以前、魚の目ができたときにこの薬で治したとのこと。

 

sho
この薬いつ使ってたん?
sho母
忘れたわぁ〜

薬の期限を見てみると

 

_人人人人人人_
> 2011年 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

・・・オカンwww \(^o^)/

 

この年は東日本大震災の年だったなぁと懐かしく思い出しました。

とりあえずこの薬で魚の目が治るか経過観察してみます(笑)

治らない場合は素直に皮膚科に行ってみようかと思います。

 

Catch you later!

スポンサーリンク
フォローしていただけると更新を見逃しません